CSR

仕事と家庭の両立支援の取り組み

平成17年4月、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ育つ環境を整備するための法律として、「次世代育成支援対策推進法」が施行されました。この法律に基づき、平成23年4月1日より労働者数101人以上300人以下の事業所に一般事業主行動計画の策定が義務づけられました。

当社の取り組み

次世代支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画(58KB)」を策定し、子育てを行う従業員の仕事と家庭の両立を支援するための制度や、働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるように、雇用環境の整備に取り組んでいます。

「広島県仕事と家庭の両立支援企業」への登録

広島県仕事と家庭の両立支援企業登録証

当社は、広島県の次世代育成支援策の一つである「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」の登録企業として、広島県より登録証を交付されています。

この制度は、仕事と子育ての両立や働き方の見直しなど「仕事と家庭の両立」を推進する企業が、次世代育成支援対策促進法に基づく一般事業主行動計画を公開し、実行宣言を行い、認められた企業を広島県が登録するものです。

当社の取り組み

法令に則った、短時間勤務制度(1日6時間)や子の看護休暇制度

※取得実績あり